旅の知恵

マレーシア航空成田ーコタキナバル直行便の機内食、おいしいよ。 2017年2月

2018/02/08


スポンサーリンク

2017年2月マレーシア航空 成田発コタキナバル行きに乗りました

2017年2月に、久しぶりにマレーシア航空に乗りました。

成田発コタキナバル行き直行便です。

MH-81、帰りはMH-80です。

機内食は、相変わらず、炭水化物がダブっている感じですが、

おいしくいだきました。

コタキナバル行の直行便は2016年11月から

発着時刻パターンが以下にように変わりました。

発着曜日は、月曜日と木曜日です。
行き MH-81

成田発(NRT) 9:30  ⇒ 15:00 コタキナバル(BKI)着

帰り MH-80

コタキナバル(BKI)発 0:50⇒ 7:20 成田(NRT)着

0:50は、月曜日なら、事実感覚としては日曜日の夜中、

木曜日なら、事実感覚としては水曜日の夜中です。

 

飛行機の機種はボーイング737-800です

ボーイング737-800  座席数160人程度と小さめ ↓↓↓

ボーイング737-800 2017.2.13 成田

ボーイング737-800 2017.2.13 成田

 

翼の先が上向いているのが特徴↓↓↓

ボーイング737-800 2017.2.13 成田

ボーイング737-800 2017.2.13 成田

 

行きの機内食  2017年2月13日(月) 成田発コタキナバル行き

MH-81 案内 2017.2.13

MH-81 案内 2017.2.13

MH-81 機内食 2017.2.13↓↓↓MH-81 機内食 2017。2.13MH-81 機内食 2017.2.13

ビール注文も忘れません。↓↓↓

タイガービル 2017.2.13

タイガービール 2017.2.13

 

いままでは、だいたいチキンか、魚か、

聞かれましたが、

今回は、和食か、洋食か、という

選択でした。

迷わず、和食です。
左上はうめそうめんでしょうか、ピンクがきれいです。

ちゃんとワサビ、ネギ、のりもついてます。

真ん中上は、なんと大福です、あんこいっぱいです。

右上は水です。

その下はそばつゆ。

右下はフキの煮物、豆の甘煮、えび寿司。

左下は、ごはん(日本の米であったかい)、

魚のフライ、イカのゆでたの、わかめの酢の物です。
いつも、思うのですが、

やはり炭水化物がちょっと重なっています。

9:30に成田を出て、1時間くらいたって

安定飛行に移ってからの配膳となります。

スポンサーリンク



 

ちょっと脱線  金正男氏クアラルンプール空港で殺害

ちょうど、このヒコーキに乗っている

2月13日の午前中に

北朝鮮の金正恩委員長の異母兄の金正男氏が

マレーシアのクアラルンプール空港で殺害された

事件があったようですね。

今回は、クアラルンプール空港にはまったく

寄らずにコタキナバル直行便だったので

私自身は、2月20日に日本に帰るまで、

この事件のことは全く知らず、

帰国して初めて知りました。

途中のコタキナバル空港、ムル空港、

クチン空港でも特別警備のような

気配もまったくありませんでした。

 

 

帰りの機内食 2017年2月20日(月)実際の感覚は19日(日)の夜中 コタキナバル発成田行き

MH-80 案内 2017.2.20

MH-80 案内 2017.2.20

 

0:50に飛行機が動き出して、

やはり安定飛行に入ってから出てきます。

現地時間で1:30頃です。

そろそろ、寝ようかと思ってたら、

ビジネスクラスのほうでカチャカチャいいだして、

エコノミークラスにも、来てくれました。

寝ている場合じゃありません。

オムレツかチキンか、という選択肢でした。

MH-80 到着予定6:45

MH-80 到着予定6:45

成田着は6:45頃で、朝食は簡単なものでも

出てくるのかと思ってましたが、

何も出てきませんでした。

MH-80 機内食 2017.2.20

MH-80 機内食 2017.2.20

 

左上:フルーツ(マンゴー、パパイヤ、メロン)、

中上:プレーンヨーグルト

右上:紅茶

中右:オレンジジュース

中中:クロワッサン 暖かい

右下:バターとジャム

左下:プレーンオムレツ、ジャガイモ炒め、トマト炒め
ソーセージ すべて暖かい

マレーシア航空について

マレーシア航空は2014年つぎの2件の事故事件により、

乗客激減により、2015年より国有化されている。

私が最後にマレーシア航空に乗ったのは、

2014年2月なので、その「直後」といっても

いい時期につぎのような事故・事件が起こっている。

●2014年3月8日、クアラルンプール発北京行の370便が

行方不明、のちに、タイランド湾に墜落と発表。

●同じく2014年7月18日 マレーシア航空アムステルダム発クアラルンプール行き17便が

ウクライナ上空で撃墜される。
日本航空も、2010年に破産、一時国が管理する形となったが、

2011年には民間企業として再スタートした。
今回、2014年から3年ぶりの搭乗ですが、

座席の前の飛行案内などは、

以前に比べ見やすくなったと思います。

成田コタキナバル間は4065+235=4300キロメートル、以前に比べ見やすいモニター↓↓↓

成田ーコタキナバル間は、 4065+235=4300キロメートル。2017.2.13

成田ーコタキナバル間は、
4065+235=4300キロメートル。2017.2.13

 

座席前のモニターにはUSBポートも準備されている。↓↓↓

USBポートもある座席前のモニター等

USBポートもある座席前のモニター等

 

USBポートも準備されていて、

機内でのパソコン作業なども可能となっています。

国有化されたからといって、

機内食の味が特別落ちたわけでもなく、

 

座席は革製、毛布、枕、ヘッドフォンなどあり。↓↓↓

座席は革製、毛布、枕、ヘッドフォンあり。

座席は革製、毛布、枕、ヘッドフォンあり。

 

座席には枕や毛布、ヘッドフォン、なども準備され、

ゲームなどもできるし、

ゲームもできるよ。

ゲームもできるよ。

もちろん、映画なども見れます。

 

映画も見れるよ。 2017.2.13

映画も見れるよ。 2017.2.13

 

客室乗務員の制服も以前と同じです。

facebookやブログへの掲載許可いただけず、目隠しです。↓↓↓

マレーシア航空客室乗務員

マレーシア航空客室乗務員

 

女性客室乗務員(スチュワーデス)の制服も

以前のままだし、

過去(2005年~2010年)に各付け会社により5つ星評価を受けていた頃と

何も変わらない、と思いました。

エコノミークラスに各6時間乗った、だけ、ですけど・・・・

 

まとめ

成田ーコタキナバル直行便往復に乗りました。

機内食は以前とそれほど変わらないか、

かえって良くなったような気がします。

座席前のモニターは前より見やすくなりました。

客室乗務員の制服も変わらずです。

2014年の事故・事件以来、国の管理下にありますが、

特にサービス低下はありません。

また、5つ星会社に戻ってもらいたいです。

 

スポンサーリンク

-旅の知恵
-, , , , ,